Sghr recommend ー職人ー 塚本衛  vol.1

Recommend Items > Sghr recommend ー職人ー 塚本衛  vol.1

Sghr recommend ー職人ー 塚本衛  vol.1

 

スガハラでは約40人の職人が千葉県九十九里の工場でスガハラの製品を毎日生み出しています。灼熱の液体であるガラスには、最高に美しくなる瞬間があり、その一瞬を逃さずに捉え、カタチにする。無限の可能性を持つガラスの特性を最大限に引き出す。
独特の輝きと流れるようなフォルムの創出。
それらのために職人たちは日々、ガラスと向き合い、また、ガラスの"声"に耳をかたむけているのです。

スガハラオンラインショップでは、スガハラをもっと知って頂くためにスガハラが誇る職人の紹介をしていきたいと思います。

  • 横顔.jpg
  • 吹き込み.jpg

第一回目は職人 塚本衛をご紹介します。

塚本衛は職人歴47年。スガハラを代表する職人です。
塚本は休みの日でも毎日工場にいます。
なぜかと聞くと「ここにいると安心する。体の具合が悪いところがあってもここに来ると治るんだ」そう言います。
塚本にとってのガラスとは、三度の飯より好きな事。
ガラスは生き物。作りながら塚本はガラスと対話をしています。
ふとした拍子にガラスが作ってくれと話しかけてくるそうです。

炉の中のガラスは1400℃、巻き取ったばかりのガラスはきれいなオレンジ色をしています。
トロトロのガラス
は初心者には簡単には扱えないほど繊細です。
なかなかいう事を聞かないガラスをゆっくりとバランスをとりながら、やさしく形を整えていきます。
巻き取ったばかりのゆっくりと動いているガラスが一
番きれいだと、彼は楽しそうにガラスをいじっています。

すぐに固まってしまうガラス形成のタイムリミットは一分。その一分に集中して命を注ぐのです。

体が動かなくなるまで一生作り続けたい。
そう塚本は話してくれました。

 

デザイン.jpg
 

作品.jpg

塚本自身も一番の自信作と話す「バブル」シリーズ。こちらは2008年に発表してからスガハラの人気商品として沢山の方にご愛用頂いています。

バブル4商品.jpg

Bubble   2008年

バブルを作るのにはかなりの試行錯誤があったとのこと。
ある日失敗したガラスの破片を見ていた時に「泡は成長する」という事に気づき「これならいける」と思い成功に至ったといいます。
「泡は成長する」というのは、制作過程の中で初めに入った泡が少しほっておくと少しづつ成長して大きくなっていくのです。
そこからこのバブルシリーズが誕生しました。

新作業風景.jpg

このバブルシリーズを作れるのはわずかな職人のみ。
塚本の技術が優れているのは、長年の経験だけでなく、大いなる探究心から来ています。
息詰まることがあっても、そんな時こそ悔しくてどうにかしてやろうと思い闘志が湧くのだそうです。
「いつできるようになるかわからないけれど、いつかできる気がする。」
そう思いながら毎日ガラスと向き合っています。

スガハラの商品には職人の粋が込められています。


塚本さん顔写真.jpg塚本 衛
昭和24年 千葉県出身
昭和40年 ガラス職人になる
平成2年6月菅原工芸硝子株式会社 入社
高い技術力と、ユニークな発想で、数々のヒット作をデザイン製造
東京都指定伝統工芸士 

 

オンライン限定.jpg

こちらの商品の販売は終了いたしました。

今回より始まったスガハラの職人特集では、オンラインショップ限定で特集した職人の商品を販売致します。 

限定使用商品写真.jpg塚本衛 作 泡のスクエアグラス

塚本の代表作、そしてスガハラの人気商品「バブル」より、オンラインショップ限定で泡のスクエアグラスを販売致します。

立ち昇る泡を、スタイリッシュにスクエアなグラスにおさめました。
飲み物が泡に映り込み、またスクエアの角に反射して美しい表情が生まれます。

※特別制作品のため、お届けまで受注後2週間ほどお時間を頂く場合がございます。

塚本衛 作 泡のスクエアグラス
 SGHR-0281

255×73H・250ml   

 

ドリンクグラス
ワイングラス
カクテル・リキュール
コーヒー・ティーカップ
酒グラス
カラフェ・ピッチャー
プレート
ボウル
スプーン&フォーク
はしおき・カトラリーレスト
スウィーツ
小物入れ
アイテム
時計
バスグッズ
オーナメント
一輪挿
ベース
ネックレス
リング
ピアス
イヤリング
ブレスレット
ブローチ
Limited Edition
New Lineup
Gift