Black&White

Recommend Items > Black&White

Black&White

 

  一見陶器のようにも見える黒や白の不透明なガラス。
「ガラスといえば透明」というイメージですが、実はガラスにも白や黒は存在します。
今回は、そんなスガハラの特色の一つに数えられる白、黒ガラスのご紹介をしたいと思います。 

NC.jpg
 NC-1.jpg NC-2.jpg  NC-3.jpg NC-4.jpg
  スガハラが黒いガラスの開発を始めたのは1984年と随分昔へ遡ります。当時ヨーロッパには足だけ黒いグラスなどはあったものの、中身が全く見えない様な全体が黒いガラスは存在しませんでした。
 スガハラでは「喫茶向け」の商品から独自の「シンプルなグラス」にシフトしつつある時代で、この黒ガラスに挑戦する価値はあるのではないかと考え開発を始める事となりました。

 

 tresor.jpg
 tr-1.jpg  tr-2.jpg tr-3.jpg  tr-4.jpg
  スガハラの色ガラスは全て独自で色を調合し開発しています。黒ガラスの調合にもかなりの苦戦を強いられました。数種類の着色原料の配合比を微妙に変えながら研究を重ね、ようやく二年かけて黒ガラスの開発に成功しました。

 

 m&G.jpg
m-1.jpg  m-2.jpg m-3.jpg  m-4.jpg
  1985年遂に黒ガラスの発表。これがアメリカのバイヤーの目に留まり全米の多くの百貨店でお取扱い頂くようになりました。同年白ガラスも発表。そしてこの年からスガハラの本格的な輸出もスタートしました。

 86年にはGood Designにも認定され(下写真右から2番目BK-106F)、シンプルモダンのスガハラの評価を頂けるようになり、アメリカに加えパリのSHIZUKAでも日本を代表するデザイン商品として脚光を浴びる事となりました。

 

 NC.jpg
s-1.jpg s-2.jpg s-3.jpg s-4.jpg
  現在でも白、黒ガラス共にご好評を頂いており毎年の新作でも発表され続けています。
中でも、黒いガラスにフロスト加工を施した表情は何とも言えない手触りと質感で、開発段階の試作であがってきた際には歓声が上がった程です。

 27年前に発表されたシリーズでも未だ廃盤となることなく、今の時代にも合うようなロングライフデザインとなっています。

 

rex.jpg
r1.jpg r2.jpg  r3.jpg  r4.jpg
 skal.jpg
 SKL.jpg  skl-2.jpg  skl-3.jpg skl-4.jpg
 スタイリッシュでインパクトのある白と黒の食器。和食にも洋食にもよく馴染みます。
スガハラならではの技術とデザインで、これからもずっと使って頂ける新しい形を提案していきます。

是非一度スガハラの「白と黒」をお手に取ってご覧くださいませ。

※現在黒色の商品につきまして多くのご注文を頂いております。商品によっては最大で2ケ月程お待ち頂く可能性がございます。ご了承くださいませ。
 

Black & White

 

NC.jpg  2.jpg  3.jpg 4.jpg

 

5.jpg  6.jpg  7.jpg  8.jpg

 

12.jpg 10.jpg  11.jpg  9.jpg

 

 13.jpg  14.jpg  15.jpg  16.jpg

 

ドリンクグラス
ワイングラス
カクテル・リキュール
コーヒー・ティーカップ
酒グラス
カラフェ・ピッチャー
プレート
ボウル
スプーン&フォーク
はしおき・カトラリーレスト
スウィーツ
小物入れ
アイテム
時計
バスグッズ
オーナメント
一輪挿
ベース
ネックレス
リング
ピアス
イヤリング
ブレスレット
ブローチ
Limited Edition
New Lineup
Gift