Sghr recommend ー職人ー 鈴木栄 vol.4

Recommend Items > Sghr recommend ー職人ー 鈴木栄 vol.4

Sghr recommend ー職人ー 鈴木栄 vol.4

 

スガハラオンラインショップでは商品だけでなく、もっとスガハラを深く知って頂くため職人紹介の特集をしています。
第4回目はスガハラで職人歴50年という鈴木 栄をご紹介いたします。
鈴木の印象はとにかく明るくとても謙虚。みんなから「栄さん」と呼ばれ慕われています。
いつも笑顔で場を和ませてくれる鈴木は、「引き足」と「台広げ」というワイングラスなどのいわゆる足を作っています。
50年で培った技術はとても鮮やかです。 特に「引き足は」高い技術を必要とされる技法です。
鈴木が引き足を満足にできるようなるまで20年かかかったそうです。
それでも鈴木は「50年やっていてもまだ満足いかない」と言います。
「ガラスは思い通りにならないから楽しい」今まで特集した職人たちがみんな口にする共通点です。

鈴木の仕事のモットーは「楽しく仕事をすること」。
スガハラの製品は全て数人のチームを組み製造しているため、 一人欠けたら製品が作れません。チームワークが非常に重要となります。
根詰めているといいものはできない。息抜きも必要だ。と鈴木自らチームがいい空気で仕事ができるように気を使っているのです。
上下関係などとても厳しいイメージのある職人ですが、鈴木のチームは傍から見てとても楽しそうに仕事をしています。

栄さん3カット.jpg

ヘレン.jpg

スガハラの人気商品の一つである「ヘレン」のシャンパングラスですが、型を使わず、職人の腕で作られるグラスは、世界に一つだけの形。
ワイングラスやシャンパングラス。足付きのグラスがどのように製造されているのか疑問に思ったことはありませんか?
人気商品「ヘレン」の製造方法を少しだけご紹介します。 

ー 引き足・台広げ ー

制作①.jpg

先にボディを作り、足を付ける先端を熱し柔らかくします。
熱した部分をジャックと呼ばれる道具で形を整えながら真すぐひき伸ばし足を作ります。
伸ばした先に新しいガラスを持ってきてくっつけます。

②.jpg

道具を使いガラスの塊を挟み込み、一気に広げ、台を作ります。

形を整え完成。

ー台広げー

③.jpg

ボディを作った先端を熱し、新しいガラスを持ってきてくっつけます。形を整えます。

ガラスを挟み一気に引き伸ばし、台を作ります。

④.jpg

ガラスを挟み一気に引き伸ばし、台を作ります。 

 

「引き足」だけでなく、50年の間には様々な商品を作ってきた鈴木。今となっては鈴木にしか作る事の出来ない商品もあります。
スガハラが時代に沿って移り変わる姿も鈴木は目にしてきました。
1976年に発表した#330が大流行してからスガハラはデザインに特化したガラスメーカーへと変化していきました。
50年もいると人の入れ替わりもありました。
「仕事をやめようと思ったことは一度もないが、職人仲間が辞めてしまうのは悲しかった」と話してくれました。
人との関係をとても大事にする鈴木。
50年間で培った高い技術はもちろんのこと、その明るい笑顔や人懐っこい人柄もスガハラには欠かすことのできない大切な存在です。

⑤.jpg

 

sen.jpg

鈴木 栄 (すずき さかえ)栄さん写真.jpg

昭和22年千葉県生まれ

昭和37年菅原工芸硝子入社

職人歴50年

sen.jpg

recomend-item.jpg

鈴木が引き足を用い製造した商品は数えきれません。その中でも特にスガハラお勧めの商品をご紹介いたします。

 

da capo slender  ダカーポスレンダー

ダカーポスレンダー.jpg

購入ボタン.jpg

sen-2.jpg

bueno ブエノ

bueno.jpg

購入ボタン.jpg 

 sen-2.jpg

for wine  フォーワイン

フォーワイン.jpg

購入ボタン.jpg

sen-2.jpg

march  マルシュ

マルシュ.jpg

購入ボタン.jpg

sen-2.jpg

ドリンクグラス
ワイングラス
カクテル・リキュール
コーヒー・ティーカップ
酒グラス
カラフェ・ピッチャー
プレート
ボウル
スプーン&フォーク
はしおき・カトラリーレスト
スウィーツ
小物入れ
アイテム
時計
バスグッズ
オーナメント
一輪挿
ベース
ネックレス
リング
ピアス
イヤリング
ブレスレット
ブローチ
Limited Edition
New Lineup
Gift