キラキラと輝く、初々しいガラスたち。
2018年も美しくも温かい新作が出揃いました。
職人たちが、ガラスの美しさに魅了されながら生み出した自信作です。
今月の「日々の暮らし。のよみもの」では、先月と今月の2回にわたり、
2018年の新作がどのように生まれたのか?
デザインのきっかけや試行錯誤、作り手の想いを映像にしました。
今回はコラボレーション編と題して、新作のデザインや企画を手掛けた
3人の方々にお話しを聞きました。
Sghrの職人も開発過程の試行錯誤や秘話などを語っています。
また、その他新作8点もご紹介しています。

so-en

「双円」。“かたち”という一つの共通コードを軸に、異業種・異素材で“もの”を作り、互いに「双円」というブランドをシェアしながら展開していくプロジェクト。今回は、異なる素材で、同じかたちの「器」を発表いたします。ガラス・錫・磁器でつくられた器は、五感に心地よく、食卓に彩りと楽しさをプラスします。

volubilis あさがお

花瓶にふたがあったっていいじゃないか、とふざけ気分も心持ち、でも口の広い花器を一輪挿しとして使えれば、花の生け方も多方面に向かうので、そんな考えで『花瓶のふた』を作りました。たくさんの花があるときは、口の広い花瓶にどっさりと。時間が経って1本の花が残ったら、ふたをかぶせて一輪挿しに。いろいろな生け方をお試しください。

ミニチュア花器3点セット

やぐるまぎく、たいさんぼく、つばきの3種の蕾から着想を得たフォルムの一輪挿しです。蕾から異なる花が咲いたような、そんな新種の植物を作る気持ちで、愉快な花の生け方をお楽しみください。

LOCA server

コーヒーを美味しく、気軽に、そして美しく。LOCAのセラミックテクノロジーから生まれたフィルターを受けるサーバーとして、すっきりと美しいカタチに仕上げました。雑味を抑え、まろやかで上質なコーヒーが味わえます。

ar

毎日使っていただける様なお皿を作りたい。その想いがカタチになりました。薄くて軽く、まるで空気のような優しさでお料理を引き立てる器です。従来のSghr製品の厚みのあるプレートとはまた違う表情や感覚をお楽しみください。

ho

型吹きと宙吹き、2つの異なる技法を織り交ぜて生み出したこの小鉢は、お料理の付け合せやデザートの器としても使いやすく、様々なシーンで活躍します。ひとつひとつ異なる表情を持ち、ハンドメイドならではのぬくもりを感じていただけます。

ceful

ラインが美しく繊細なシャンパングラスです。「優雅な」という意を持つgracefulの下半分からネーミングしたように、ステムが印象的なこのグラスは、テーブルの上を華やかに、そしてグラスを持つ姿さえも美しく優雅に見せてくれます。

cohana

テーブルに咲く小さな一輪の花。表面を艶消しにし、口元には金を巻き、小さいながらも目を引く仕上がりになりました。お料理やデザートにプラスで添えることで、より華やかに、そして心を和ませてくれます。

take glass

鈍く光る竹炭、朝霧の中の竹林…。それぞれの色合いに、様々な竹の表情を込めました。手に馴染みやすい緩やかなカーブと、薄く仕上げた口元がお酒によく合います。手に取り、ゆっくりと、悠久の時に思いを馳せてみてください。

kirameki

昨年発表してから人気の「きらめき」シリーズにひとくちビールグラスが加わりました。味覚と嗅覚だけでなく、グラスを透過する光りを視覚、氷とグラスの当たる音を聴覚、グラスに刻まれた模様や重さを触覚、人の持つ五感全てを感じていただけるグラスです。

katakuchi

使いやすく美しい。そしてアイデア次第で色々なシーンで活躍できるうつわです。ガラス器にはそそぎ口が付いており、うつわとしてだけでなく、酒器としてもお楽しみいただけます。

3DOME

温かみのある優しいフォルムのフードカバーです。アンジュプレートの輪にぴったりかぶせることができるサイズや、和菓子やアミューズの盛り付けにも活躍する小さなサイズも揃えました。

映像 / 構成 / 山根晋
glass
ドリンクグラス
ワイングラス
カクテル・リキュール
コーヒー・ティーカップ
酒グラス
カラフェ・ピッチャー
bowl-plate
プレート
ボウル
スプーン&フォーク
はしおき・カトラリーレスト
スウィーツ
living-item
小物入れ
アイテム
時計
バスグッズ
オーナメント
flower-vase
一輪挿
ベース
jewelry
ネックレス
リング
ピアス
イヤリング
ブレスレット
ブローチ
special
Limited Edition
New Lineup
Gift