虹色風鈴 x Sghr

虹色風鈴 × Sghr

Sghr の夏を奏でる虹色風鈴が、この夏もお目見えします。
日本の夏の風物詩である「風鈴」を「自然」という観点から生み出し、
その形を儚く消えるシャボン玉に見立てました。
ガラスに特殊な加工を施すことで虹色に輝いて見える風鈴は、
いつまでも空に浮かぶシャボン玉を思わせます。

風鈴は素材や形、薄さによって音色は様々です。ガラスは金属的な音とは違い、少し低めの落ち着いた音色がします。その素材そのものの音から更なる心地良い音を追い求め、こだわりの音色に仕上げました。
職人によってひとつずつ丁寧に作られる風鈴は、色合いも音色も一期一会。
風鈴が風になびいて奏でる涼やかな音色に想いを馳せながら、夏の空に浮かび上がる虹色風鈴をどうぞお楽しみください。

サイズはS・Mの2種類をご用意しました。Sghr直営店、ならびにオンラインショップにて販売中です。
※期間限定販売の為、なくなり次第終了です。

Interview with Keita Suzuki

2012年の誕生以来、Sghrの夏の風物詩となった「虹色風鈴」。風に揺れるたびに心地よい音色を奏でる姿は、まさに本物のしゃぼん玉のような美しさです。この風鈴をSghrとともに開発したのは、プロダクトデザイナーの鈴木啓太さん。「虹色風鈴」発売までの、試行錯誤の過程についてうかがいました。

しゃぼん玉のような美しさ

―「虹色風鈴」を着想したきっかけを教えてください。

僕が日々、興味を持っていることのひとつに「自然」があって。海、空、星、雪……、そういった自然の中にあるものをうまく立体に落とし込んで所有できたら楽しいんじゃないか。そんな思いから、「しゃぼん玉のような風鈴」というアイデアが生まれました。
しゃぼん玉は誰もが好きだし、一瞬でなくなってしまうという儚さも魅力。何よりも美しいですよね。とりわけ浮遊している姿が美しいものなので、同じように空中に浮かぶ風鈴にすることを思いつきました。

―着想から実現までは、スムーズに進んだのでしょうか。

それが大変で、なかなか自然な虹色を再現できなかったんです。最初の試作では、スキーのゴーグルのような虹色レンズに使う技術を応用してみたのですが、ぎらぎら光りすぎて、まったく儚さが感じられなくて。それでSghrさんに相談してみたら、ガラスの装飾を手がけている工場を紹介してくださって。そこが提案してくれたフェイクパールの塗料を使ったら、すごく理想的な仕上がりになったんです。

―2012年の発売以来、進化している部分はありますか?

色のグラデーションや輝き、音の響きがより美しくなるように、少しずつ改良しています。ガラスの風鈴は、縁のカットの仕方や厚みで響きが変わってくるんですよね。その繊細な部分をコントロールできるのは、Sghrさんの高い技術があってこそだと思います。

―鈴木さんから見たガラス素材の魅力はなんでしょうか。

プロダクトに合わせて、いろいろな素材を扱っていますが、ガラスが一番きれいだと思います。ガラスは厚みを変えれば色も反射も変わるし、複雑に形状を変えられる。それは他の素材にはない、面白い特徴だと思います。

―デザインをする上で大切にしていること

「●●に捧げる」という小説の献辞がありますよね。それと同じように、「このデザインは誰に捧げるんだろう?」と考えます。たとえば、100人中98人くらいが喜んでくれる汎用性の高いデザインもあれば、100人中たったひとりだけが「これが欲しい!」と大切にしてくれるデザインもある。今回はそのどちらがふさわしいのか考え、一番いい答えを見つけるようにしています。

―「虹色風鈴」を使う方にメッセージをお願いします。

今はどんどん世の中が便利になって、何でも安価に手に入る時代。そんな中で、1年の限られた時期にしか使わず、季節が終われば箱に入れてしまっておく風鈴って、とても贅沢でいいなと思うんです。蒸し暑い夏も、この風鈴が目に入ったり、音色が聞こえてきたりするだけで、ふっと気持ちが軽くなる。視覚と聴覚の両方で、虹色風鈴の良さを感じてもらえたらうれしいですね。

鈴木 啓太Keita Suzuki

プロダクトデザイナー
1982 年愛知県生まれ。 幼少の頃より、骨董蒐集家の祖父の影響を受け、ものづくりを始める。
2006年に多摩美術大学 生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻を 卒業後、㈱NECデザイン、イワサキデザインスタジオに勤務。
2012年に独立し、デザインオフィス『PRODUCT DESIGN CENTER』 プロダクトブランド『 THE 』を設立。
自身の手から生まれたものを、誰かの手へと届ける「手から手へ」を 活動のモットーとし、 緻密でポエティックなデザインを得意としている。

虹色風鈴

S サイズ/価格 ¥5,400[税抜 ¥5,000]/商品コード SGHR-0423

Sサイズをご購入の方はこちら

M サイズ/価格 ¥6,480[税抜 ¥6,000]/商品コード SGHR-0424

Mサイズをご購入の方はこちら

Facebook