makoto koizumi   sim

Recommend Items > makoto koizumi sim

makoto koizumi sim

 

2011年 伊勢丹、デザイナー、スガハラの共同開発にて「sim」シリーズが誕生しました。

そのデザインを担当されたのが家具デザイナーの小泉誠さんです。家具デザイナーが器をデザイン?と思われるかもしれませんが、小泉さん曰く「生活に関わる全てが家具」との事。確かに家の道具と書いて家具。小泉さんはデザインする際にその物をデザインするだけでなく、その物を置いた空間も含めてデザインを考えているそうです。

3.jpg

4.jpg

2.jpg
撮影:村角創一   

 

今回の共同開発のSimシリーズではまずSIM-54Wをベースとし、そこから開発が進められました。持つ、置く、道具としての使いやすい形とは何か? デザイナーの視点、販売の人間の視点、職人の視点、みんなでじっくりと話し合い3種類10タイプの商品が出来上がりました。開発段階で小泉さんが徳島の木工工房でボウルの形を検証するためのサンプルとして用意してくださり、サンプルをベースに試作を重ねました。底面からの立ち上がりや側面の曲線が木のぬくもりを感じさせるような優しいラインを作り上げています。

MARU.jpg

飲む。食べる。を両方に備えた器。一見何に使えばいいの?というように感じるかもしれませんが、是非一度何か食べ物や飲み物を入れて試してみてください。「角」には例えばワイン。お酒を飲にも丁度良い容量。もちろんお水でも構いません。お料理を盛り小鉢としても丁度よいサイズ感。使えばわかるサイズ感です。そしてとても手に馴染む形です。また、この「角」の口径は全て一緒です。シーンに合わせて使い分けができます。

KADO.jpg

「平」は吹きガラスではなく台広げという技法を使い熱々のガラスを柔らかいうちに人差し指と親指の間でガラスをつぶながら広げる技法です。重くなりがちなお皿も研究の成果でここまで薄く使いやすい重さに仕上がりました。

TAIRA.jpg

Simはその名の通りsimpleな器ですが、デザインの上で不要な物をそぎ落としたわけではなく、必要な物を付け加えてゆき、これ以上必要なものはない。という足し算のデザインでできているのです。

ちなみにsimの名前の由来はsugahara   isetan  makoto の頭文字からきているそうです。

今回の取材で印象に残った言葉の一つに 『思いが持続しないと「ただの物」になってしまう。』 との一言。 発表してすぐに大ヒットという物ではなく、長くゆっくりとでも売れ続けるものをデザインしている。そこには自信があるとおしゃっていました。

今回取材でお邪魔したのは2003年にオープンした「こいずみ道具店」こちらの店主もされている小泉さん。 そこではデザインを伝えるという事も行っています。自らデザインされた様々な素材の商品が並びます。どれも手に馴染み、一度使えば「もうこれでなきゃダメ」となるような商品ばかり。生活に必要な道具を探しに是非お店に行ってみてください。

 


 

 こいずみ道具店

〒186-0003 東京都 国立市 富士見台 2-2-31
tel : 042-574-1464 fax : 042-574-1467
営業時間:15:00-18:00
お休み:不定休

http://www.koizumi-studio.jp/?douguten
     こいずみ道具店-(1).jpg

Photo : Nacasa & Partners Inc.
 


 kOIZUMIMAKOTO.jpg      小泉 誠 (こいずみ まこと)


1960年生東京生まれ。
デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。
建築、家具、日常雑貨まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。
2003年には東京の国立市に自身のデザインした製品を扱う
「こいずみ道具店」をオープン。

simロゴ.jpg

 

SIM-013W.jpg           SIM-017W.jpg           SIM-021W.jpg

SIM-013W
1,680円 

         

SIM-017W
2,835円 

         

SIM-021W
3,990円
 

 

SIM-085W.jpg            SIM-0110W.jpg            SIM-0145W.jpg

SIM-085W
1,470円 

         

SIM-0110W
2,520円 

         

SIM-0145W
3,570円

 

 SIM-35W.jpg      SIM-54W.jpg      SIM-73W.jpg      SIM-92W.jpg    ,

SIM-35W
1,470円

   

SIM-54W
1,680円 

   

SIM-73W
1,890円 

   

SIM-92W
2,100円 

   

 

 
IMAGE.jpg

協力 六雁

Recommend Items

  • Tan & Carbonblack
  • ー職人ー 安生貴行
  • Newlineup2013
  • 職人 川原可奈子 早川奈緒
  • Nana Miyazawa - Shizuku -
  • Sghr recommend ー職人ー 江良徹 vol.6
  • makoto koizumi   sim
  • flowervase
  • Sghr recommend ー職人ー 秋山光男 vol.5
  • Sghr cafe