Accessory / Spring & Summer 2022

光にふれたくなる季節。さぁどこへ行こう。どこか遠くの場所でなくてもいい。光はどこにだってあるのだから。ただ春のやさしさや夏のたくましさを、すこし静かに愉しめる場所がいい。木漏れ日につつまれた細道、誰もいない海と青。風のように、思うままに。

 

リュバン

風をはらんでなびくリボンのような、空気を含ませて引き伸ばしひねりを加えたガラスの輝きを、胸元、耳元でお楽しみください。

 

レインリリー

雨上がりに白く清らかな花を一斉に咲かせるレインリリーのような、6枚の花びらがきらりと輝くポニーフック。後ろ姿に光を添えるヘアアクセサリーです。

 

泡沫 -utakata-

さりげなく、儚いけれど美しい。耳元に光を集め、顔周りを明るく輝かせてくれるイヤーカフが誕生しました。

 

キサラ

キサラプレートの輝きを手元で楽しめるサイズに。青空に浮かぶシャボン玉のような輝きを思わず見つめていたくなるリングです。

 

カレット

天然石のような偶然に生まれたガラスのかけらに虹色の光沢を添えたリング。お気に入りのかけらとの出会いを楽しんでください。

そうして、ふれることができた光は、小さなガラスのなかに潜み、わたしの耳元や胸元で輝いている。だから、いつだってあの時の光にふれることができるし、ガラスを覗き込めば見ることもできる。光と記憶の結晶を、今日も身につけて。

構成 /文 / 写真 / 山根晋