gob

2020-03-01

designed by Kenji Matsuura

○ 製品の特徴

ゆるい面取りが特徴ですね。硬さの中に柔らかさを入れたいという意図で、曲線も残しつつ、面が出ているようなデザインにしました。名前の由来は、ちょっと親父ギャグ的で恥ずかしいのですが、理想はキューブ(9分)でも5分くらいかなということで、ゴブにしました(笑)音の響きも、製品に合ってるかなということで。

photo

○ デザインのきっかけ

元々、とあるレストランの特注で作ったものなんです。お花は造花しか入れないということだったので、水を入れなくても良い花器というところからデザインを考えて、このような形状になりました。

photo

○ 製造の難しい点

面の取り方ですね。上三面、下三面の計六面をフリーハンドで、かつ潰す角度が竿に対して垂直ではないので、感覚だけが頼りなんです。

photo
photo
photo

○ どのように楽しんでもらいたいか

お花を入れなくても、テーブルの上に置いて、角度を変えたりして楽しんでいただけるかなと。中に閉じ込めた泡の綺麗さもガラスならでは。色違いを何個か揃えていただいても、面白いかもしれません。

photo

製品名:ゴブ
用途 :一輪挿し
カラー:クリアー、タン、ワインレッド、インディゴブルー