boco

2020-03-01

designed by Mitsuo Akiyama

○ 製品の特徴

楕円のガラスの塊にゆるやかな凹みをつけたのが特徴です。ガラスの厚肉プレートって魅力的で、たまに作りたくなるんですよね。製品名の由来は、ボコという擬音語です。アルファベット表記のbocoのcもkではなく、丸みが連なるようにcにしました。

photo

○ デザインのきっかけ

とにかく楕円が気になっていました。以前、デザインした、オーバルという製品の、塊のものがあったら格好良さそうだなと。オーバル同様、表面はあえて綺麗にせず、ガラスの表情をそのまま残しました。

photo

○ 製造のポイント

ガラスを型に入れてプレスするのも、機械でやるわけではなく、人の手でやります。なので厚みを均等にする塩梅が難しいです。重ねて収納することも想定して、縁の部分にも気を使っていたりと、細かく調整する箇所があります。

photo
photo
photo

○ どのように楽しんでもらいたいか

二つ重ねると、中に楕円の空間ができます。そこに料理を閉じ込めたり、ガラスの色に映えるようなスープを入れてみたりしても良さそうですね。楕円の立体感というのは中々ないので、そこを楽しんでいただければ。

photo

製品名:ボコ
用途 :厚肉プレート
カラー:クリアー、フロスト