designed by Kenji Matsuura

○ 製品の特徴

くっきりとしたモールが入っているのが特徴で、吹きだとここまではっきりとしたエッジ感は出せないんです。また、口周りをあえて作り込まずに歪みを残したり、3色展開のそれぞれに違うパウダーを使って色の表現をしたりと、手仕事のニュアンスを小さな器に表現しました。名前の由来は、kayaのkaは花、yaは紋章の紋をayaと読んで合わせた造語です。底から見ると、菊花紋章にそっくりなんです。

photo

○ デザインのきっかけ

なるべく手間をかけずに、今まで見たことないような器を作りたいと思ったのがきっかけです。型で吹いてしっかり作るのではない、器の可能性を考えました。

photo

○ 製造の難しい点

パウダーをいかに中途半端に付けるかが難しいですね。片面だけに付けたいんですけど、少なすぎても主張が弱いですし。通常はパウダーを付けて焼き戻すんですけど、そのままガラスの余熱で馴染ませていて、とにかく綺麗に作りすぎないのがポイントです。

photo
photo
photo

○ どのように楽しんでもらいたいか

手に持って転がしてみたり、眺めてみたり、ジュエリーじゃないですけど、そんな魅力的な輝きがある器だと思います。もちろん食卓で薬味を入れてもらったり普段使いも良いですし、ピアスとか、小さなアクセサリーを入れるのに使ってもらうのも綺麗だと思います。

photo

製品名:カヤ
用途 :小鉢
カラー:ブラックラスター、クリアーラスター、パープルラスター