designed by Toru Era

○ 製品のコンセプト

イメージが魂なんですよ。味を閉じ込めた魂。中に何がはいっているんだろうというワクワク感がある器ですね。料理も命をいただいてるわけですから、それを器で表現したいなと。名前の由来は味の魂という意味です。名前の間に「:」を入れることで、蓋物なんだと表現できたらと思って付けました。

photo

○ デザインのきっかけ

きっかけは、CAINOYAさんに伺った際に、今まで見たことがないような料理が出てきて、このシェフの料理に合う器はどんな感じだろうと、想像を巡らせて、その時にすぐにデザインの原案が浮かびました。

photo

○ 製造の難しい点

とんがりの部分ですね。ガラスの状態は、毎回違うので、その引っ張り具合が難しいですね。あんまり考えてもできないので、パッと見て、こんな感じだなという感覚で引っ張っています。

photo
photo
photo

○ どのように楽しんでもらいたいか

たとえば、香りの強いものなどを閉じ込めて、パッと蓋を開けた時に香りが立ち込めるというような演出も驚きがあると思います。また、外側だけフロスト加工(艶消し)をしているので、光も中に閉じ込めることができる器なので、色鮮やかな食べ物を入れると、とても綺麗です。

photo

製品名:味魂
用途 :蓋付きボウル
カラー:フロスト、タンフロスト、ブルーフロスト