新製品

Sghr 88th Anniversary Collaboration Brew

2020-11-10

グラスに注がれるときの音、香るホップのかすかな苦み、きめ細かい無数の泡がクリーミーに泡立つ様。ビールは飲む前から五感を刺激し心躍ります。

Sghr スガハラにはたくさんのビールグラスがありますが、その中に、埼玉・川越にあるクラフトビールメーカーのCOEDO Brewery とのコラボレーションシリーズに「the beer」があります。COEDO と Sghr スガハラ、お互いの職人がモノづくりと技術に共感し、6種類のCOEDO ビールに合うグラスとして作られたのが「the beer」です。

「The Beer」シリーズの誕生とはまた違った角度からこのたび実現したのが、Sghrオリジナルビール「玻璃」と、「Sghr 88th Anniversary Ale Glass」です。今年Sghrが88周年という節目の年を迎えた記念に、Sghrが選んだグラスに合うビールを作っていただきたい!というお願いをしSghr社内のビールグラスコンペで選ばれたグラスに合うビールを、COEDOの職人に特別に作っていただきました。

「Sghr 88th Anniversary Ale Glass」は、丸みを帯び、グラスの内側が艶消しされています。丸い形は、香りを存分に味わうことができ、苦味と香ばしさの両方をじっくりと味わえる
ようになっています。

グラス:Sghr 88th Anniversary Ale Glass

女性の手にはほんの少し大きめのサイズですが、その形状と底の厚みが手にしっくりと馴染み、ビール1本分の量(333ml)がしっかり入るサイズです。また、内側の艶消しには、様々なビールの美味しさを楽しむための利点が詰まっています。

艶消しをすることでできたわずかな凹凸により、綺麗な泡立ちにできるだけでなく、泡を消えにくくし、また冷やしたグラスのように見た目にも美味しくする効果があります。

その「Sghr 88th Anniversary Ale Glass」に合うビールには、硝子の別名でもある「玻璃」という名が付けられました。淡い黄金色に、白葡萄とトロピカルフルーツを思わせるようなフルーティなアロマと、白麹によるクエン酸のさっぱりとした酸味、程よい苦みが特徴の軽やかなIPAです。

Sghr 88th アニバーサリーエール
BEER:玻璃 HARI

Sghr 88周年特別企画として、COEDOさんのブルワリーを訪ねるオンラインのツアーを企画しました!ふだんなかなか観ることのできないブルワリー内を、代表の朝霧さん直々にご案内していただきます。また、Sghr からは職人の松浦が現地に赴き、COEDO の職人を交えたフリートークの時間もご用意しています。!ビールがお好きな方、工場がお好きな方、職人にご興味のある方、いろいろな視点からモノづくりを楽しんでみませんか。

COEDO brewery オンライン潜入ツアー!

■日時
11月15日(日) 16:00ー17:30

■お申込方法
Sghr 直営店(ファクトリー・青山・淀屋橋・福岡・仙台) Sghr オンラインショップ
いずれかにイベント参加券+アニバーサリーグラス1個+玻璃 HARI 2本 のセットを
お求めください。
オンラインショップのお申込ページはこちら

■お申込期間
Sghr オンラインショップ 11月11日(水)まで
Sghr 直営店 11月14日(土)まで。

■参加方法
Zoomでの開催

その他詳しい内容はこちらをご覧ください。