イベント

大原大次郎さん×Sghr モビールワークショップ開催のお知らせ

2022-06-01

Sghr がお届けする、グラフィックデザイナー大原大次郎さんとのコラボレーション「ガラスのモビール〈声〉」が、いよいよ近日発売となります。

言葉と文字のモビールをはじめ、言葉や文字に対する思索の豊かさに溢れたお仕事を多く手掛けられている、グラフィックデザイナー大原大次郎さんが、九十九里・工房にお越しいただいてから約一年。職人・松浦とのディスカッションを経て、ようやくひとつの形となって、お届けできる運びとなりました。「ガラスのモビール〈声〉」の予約販売開始は6月15日頃を予定しております。
また、発売開始と同日には、スガハラショップ青山に特設スペースを設け、「ガラスのモビール〈声〉」を実際にご覧いただくことができます。

そしてこの度、「ガラスのモビール〈声〉」の発表にあわせて、モビールのワークショップを開催いたします!

モビールってどんなもの?
どうやって楽しむの?

モビールの魅力や、空間に吊るす楽しさなど、大原大次郎さんにレクチャーしていただきながら、紙などを使ってモビールを体感いただくイベントです。

■開催場所
Feel Sghr(Sghr スガハラショップ青山隣り)Google maps

■開催日時
2022年 6月 18日(土)
第1部 13:00~/第2部 16:00~
※ワークショップは 1時間半程度を予定しています。

■参加費
お一人様 2,000円(税込)
※紙などの資材・ワークショップ後のお飲みもの含む

ご希望の方は、以下よりお申し込みください。
※お申し込み受付は終了いたしました。

モビールワークショップの詳細はこちら

※ガラスを使ったモビールのワークショップではありません。
※小学生以上がご参加いただけます。
※ご予約できる希望人数は、最大2名様までです。
※定員に達し次第受付を終了いたします。受付の完了は、ご予約完了メールをご確認くださいませ。
※感染予防対策として、入場時の手指消毒のご協力をお願いいたします。また、体調のすぐれない方のご来場はお控えいただきますようお願いいたします。
※テーブルには、アクリル板を設置し、隣との間隔を空けてお席をご用意いたします。
※後日開催予定のインスタライブにて使用する資料として、ワークショップの様子を撮影させていただく予定です。

 

大原 大次郎(おおはら だいじろう)
1978年神奈川県生まれ。グラフィックデザイナー。タイポグラフィを基軸としたデザインワークや映像制作に従事するほか、展覧会、ワークショップ、フィールドワークなどを通して、言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを多数展開する。近年のプロジェクトに、重力を主題としたモビールのタイポグラフィシリーズ〈もじゅうりょく〉、ホンマタカシによる山岳写真と登山図を再構築したグラフィック連作〈稜線〉、音楽家・蓮沼執太、鴨田潤と共に構成する音声記述パフォーマンス〈TypogRAPy〉などがある。

https://oharadaijiro.com

「ガラスのモビール〈声〉」特設ウェブサイト

「ガラスのモビール〈声〉」の世界観をより感じていただける特設ウェブサイトを公開しています。モビールの動画をはじめ、大原さんと職人・松浦に、それぞれインタビューした内容などを掲載しています。