カーボンブラック

光を透す、ガラスの輝きや美しさは「色」があることで、さらに多彩な表情を見せてくれます。また、「色」が私たちに感情のようなものを運んできてくれるのであれば、暮らしのなかで「色」は、とても大切な役割を担っているようにも思えるのです。

今月から新たにはじまるシリーズ「色と暮らす」
Sghrの豊富なカラーバリエーションのなかから、まずはカーボンブラックをご紹介します。

ふつう「黒」といえば、真っ黒を想像しますが、Sghrのカーボンブラック色は、ガラスならではの透明感のある黒。そしてよく見ると、すこしだけ緑がかかったような味わい深い魅力をもったSghrのオリジナルカラーです。

空に、とても鮮やかなオレンジ色が描かれた夕暮れのあと太陽が水平線の彼方に沈んでしばらくたった、黄昏の空もよう。

日中の活動的な時間から、ゆっくりと心と身体を休ませ、落ち着いた夜のはじまりを告げる色。

ときに眩しいほどのガラスの輝き、煌めきを少し落ち着かせ、料理や飲み物を際立たせる色。

ほどよく主張しながらも、他の食器やインテリアに馴染み、空間に調和をもたらす色。

オンラインショップ限定

そんな、味わい深い色であるカーボンブラックのオンラインショップ限定製品ができました。ガラスの厚みによって生まれる、色の濃淡がそれぞれ美しい製品になっています。植物やお花との相性も良い、カーボンブラック。ぜひ、その魅力を楽しんでいただければと思います。

ガラスのやわらかな曲線とシックな色合いが、凛とした花の美しさを演出します。どんな花も、どんな場所にも、しっくりと馴染みます。

器の表面を波打つ模様が光を取り込み、テーブルに美しい影を落とします。ジャンルを問わず、様々な料理やスイーツに合う、万能な小鉢です。

トゥッティー / 左:TUT-140CN 右:TUT-240CN

透明感のある黒色は、料理の色が映えるだけでなく、季節に合った表情も見せてくれます。夏は「涼」を、冬は「温もり」を。いつでも食卓を彩ります。

●構成 文 写真:山根晋
●撮影ご協力 EGAOinc.