長く、深く、夜がつづく季節。
今夜は、照明をなるべく落として、過ごしてみよう。
家のなかに、心地よい暗闇が広がる。
小さな灯は、やわらかく、あたたかい。
そんな、静かな夜の暮らしにも、
Sghrのガラスを使う楽しみがあります。
とある日の夜、16時34分から22時45分まで。
ガラスがある夜のひととき。

photo

PM / 4:34 印象派ドライフラワー

仕事から帰ってくると、玄関チェストの上のドライフラワーが出迎えてくれる。昨夜、しばらくスワッグのまま吊るしていたものを、シンプルな花器「シリンダーベース」に小分けにして、しつらえてみた。まるで、印象派の絵画のような淡く静かな光景に、今日の疲れもほぐされていく。

シリンダーベース

シンプルで使いやすい、シリンダー型のフラワーベースです。筒の高さ9cm・18cm・27cm・36cm、口径は全て同じサイズの4種類をご用意しました。高さ、カラー違いで組み合わせれば、アイディア次第でいろいろな使い方をお楽しみいただけます。

photo

PM / 4:58 両手で包む、あたたかさ

陽が沈み、夜のとばりが下りはじめると、すぅとした冷気が家に入り込んでくる。部屋着に着替え、夕食の準備をする前に、「ティーボウル」に温かい紅茶を淹れて、ホッと、ひといき。まだ、真新しい夜の冷気のなか、ガラスから伝わるあたたかさを両手で包み、広がる紅茶の薫りを楽しむ。

Sghr cafe ティーボウル

透明なガラスのティーボウルに紅茶を注ぐことで、透き通った褐色も、ミルクティーのまろやかで淡い色合いも綺麗に演出します。少し厚めに仕上げた口当たりは優しく、丸みを帯びた形は手に馴染みやすく、使い勝手もよいグラスです。

photo

PM / 5:25 揺れる光と影

誕生日に、仕事の同僚からギフトでもらった小さなガラスの灯、「アローム」が音楽に合わせて、光と影を揺らす。1分1秒、夜の暗闇が濃くなるにつれ、その光は輝きを増し、ハンドメイドで作られた美しいガラスの模様が、部屋の一角に広がっていく。今度はわたしも、大切な友人へのギフトに贈ろうと思う。

arom アローム

周囲の音に反応して、自然なきらめきを放つLEDキャンドルライトです。静かな場所で音楽をかけると、その音に合わせてきらめきます。ガラスカバーの模様により、光が置台や壁に写り込む様が美しく、ずっと眺めていたくなります。

photo

PM / 7:43 さりげなく、エレガント

食器はシンプルなものが好き。だけど、雰囲気を楽しみたいこんな夜は、それだと少し物足りなくも感じる。「エンジェルズ・アイ」のワイングラスは、日常使いできる小ぶりな形に、小さな天使とアクセントが、さりげないエレガントさを演出してくれる。なんとも言えない天使の愛らしい表情につられ、今日はいつもより少し、穏やかな食卓に。

エンジェルズ・アイ

銅版画家 山本容子氏とのコラボレーションで、エンジェルの絵柄と黄色い飾りのアクセントが可愛らしいワイングラスです。乾杯の時間をより軽やかに、心穏やかなひとときとなりますように。

photo

PM / 10:45 就寝前の読書とカラフェ

就寝前、ベッドに寝転がりながら、本を読むのが習慣になっている。そんな時間のお供に、わたしはナイトカラフェに飲み物を入れて、寝室に向かう。乾燥しがちなこの時期、特に重宝している。さぁ今日は、どんな言葉、どんな物語のなかで眠りにつこうかな。

ナイトカラフェ

寝るときや本を読むとき、乾燥しやすい部屋のお供として。また人が集まる場の会話が弾むように、いつも潤いをお届けします。注ぐときの滑らかにグラスへとすべる水の心地よさ、ぜひ体感してみてください。

構成 / 文 / 写真 山根晋